2018ワールドカップに向けて、日本代表をはじめ、各国代表ユニフォーム大集合

第21回目のFIFAワールドカップは、2018年6月14日から7月15日にかけて、ロシア11都市12会場で開催される予定となります。今回は東ヨーロッパでは初の開催となって、大期待しています。

2018ワールドカップ

ワールドカップの組み合わせ結果

2018FIFAワールドカップ ロシアのグループステージ組み合わせ抽選会が12月1日にロシアの首都モスクワで行われました。出場32カ国FIFAランキング上位から順に第1~4ポットに振り分ける(開催国ロシアは第1)、その後、ロシアと最上位7チームの第1ポットから1カ国ずつを1次リーグのA-H組に振り分けます(ロシアのA組は決定)。日本が入る第4ポットは最後となります。欧州は同組に最大2カ国までとし、欧州以外は同じ大陸から2チームが同組にはならないです。

組み合わせ結果は、以下の通りになります。

2018ワールドカップグループA
グループA

名組展望:ウルグアイスはアレス、カバニの強力2トップを擁して、各ポジションにW杯経験者が多く頭一つ抜けています。初戦で当たるエジプトは28年ぶりの出場で、今季リバプールで好調なエースのサラーが堅守速攻の鍵を握ります。ロシアは開催国として、16年の欧州選手権、17年のコンフェデレーションズカップとも1次リーグで敗退しました。サウジアラビアとの開幕戦は、FIFAランキングの最も低い2チームが顔を合わせます。

2018ワールドカップグループB
グループB

名組展望:ポルトガルは初戦として、スペインとの力が抜けています。ポルトガルは世界的なFWのC・ロナウドを擁し、16年の欧州選手権で初優勝して殻を一つ破った感があります。スペインは2大会ぶりの頂点を目指し、大黒柱のイニエスタが引っ張り、イスコら若手の融合も進見ます。モロッコはアフリカ最終予選を無失点で勝ち上がったが、「2強」の一角を崩すのは容易ではないだろう。イランもアジアでは安定した力を示したが、苦戦必至とのことです。

2018ワールドカップグループC
グループC

名組展望:フランスは前回大会を経験したポグバやグリーズマンが中心となって1位突破を狙いし、エムバペらの若手も台頭し大会屈指の攻撃力を誇ります。デンマークは1980~90年代のチームに比べると個性派は少ないが、司令塔のエリクセンは欧州予選プレーオフで3得点して勝負強さを発揮できます。ペルーは36年ぶりに出場すると、ポステコグルー監督が辞任した豪州は欧州勢と当たる1,2戦目で勝ち点を得たいと目指しています。

2018ワールドカップグループD
グループD

名組展望:アルゼンチンは点取り屋のメッシを擁するのが優位だが、くせ者ぞろいで混戦も予想されます。初出場のアイスランドは球際の厳しさを前面に出し、セットプレーなどで一瞬の隙を突くスタイルです。クロアチアはMFモドリッチやFWマンジュキッチら主力が円熟期を迎え、ナイジェリアはモーゼスらが果敢にゴールに襲い掛かります。どのチームにも1次リーグ突破の望みがあり、初戦の結果が重要になりそうです。

2018ワールドカップグループE
グループE

名組展望:ブラジルは強豪ぞろいだが、最多6度目の優勝を狙う「王国」がリードしそうです。自国開催の前回大会はネイマールに頼り切りだった攻撃陣ではガブリエルジェズス、コウチーニョら若手が育ちました。チチ監督は守備組織を整備し、攻守に隙がないです。シャカら「黄金世代」で臨むスイス、マティッチが鍵を握るセルビアも上位を狙うだけの実力があります。コスタリカは前回も死の組を突破して8強入りしており、侮れないです。

2018ワールドカップグループF
グループF

名組展望:優勝候補のドイツは経験豊富なエジルやミュラーに新鋭のウェルナーらが加わり、充実した戦力で2連覇を目指します。ただ、決して楽な組み合わせではないです。特に過去6大会連続で1次リーグを突破したメキシコとの初戦、堅守を武器に欧州予選プレーオフでイタリアを破ったスウェーデンとの2戦目は油断できないです。アジア最終予選で苦しんだ韓国は、格上との3試合で勝機を見いだすにはエース孫興民の奮起が欠かせないです。

2018ワールドカップグループG
グループG

名組展望:FWのR・ルカク、MFデブルイネらタレントがそろうベルギー、FWケーンらが定着して世代交代が進むイングランドが軸です。激戦の欧州予選を無敗で突破した両チームが1,2位を争う展開だろう。3大会ぶりの出場となるチュニジアは1978年大会以来のW杯2勝目、初出場のパナマは大会初勝利をもぎとれるか。この組を突破したチームは決勝トーナメント1回戦で日本のいるH組勢と当たることになります。

2018ワールドカップグループH
グループH

名組展望:ポーランドは世界屈指の点取り屋レバンドフスキを擁するし、16年の欧州選手権では去最高のベスト8に入るなど国際経験を重ね、W杯の舞台に戻ってきました。コロンビアはエースのロドリゲスとファルカオが攻撃の二枚看板で、上位進出の可能性は十分あります。FWマネ、FWケイタら前線のタレントが迫力十分のセネガルも手ごわいです。1次リーグ突破を目指す日本は、前回大会で1-4と完敗したコロンビアとの初戦が重要になります。

日本代表サッカーユニフォーム

2018FIFAワールドカップの開催予定につれて、2018各国代表サッカーユニフォームも次々に発表されました。2018 FIFAワールドカップ ロシア大会に向け、新たな「サッカー日本代表ホーム/アウェイユニフォーム」も発表いたしました。

2018ホームユニフォーム

2018日本代表の新ホームユニフォームは、ワールドカップを戦うにあたって、勝利への魂で染め上げた『勝色』をベースカラーに採用します。

日本代表 2018 サッカーユニフォーム ホーム 半袖 レプリカ

勝色とは、日本の伝統色である深く濃い藍色のことです。武将たちが戦いに挑む際に身にまとった、鎧下と呼ばれる着物に使われる藍染の生地において、もっとも濃い色とされています。

また、その勝色の深く濃い藍を出すためには布を叩きながら染めるため、「叩く=褐(かつ)=勝つ」にかけて、勝利への験担ぎをしていたと伝わっています。 この伝統的な『勝色』をホームユニフォームのベースカラーに採用することで、藍染というジャパンブルーの原点に立ち返り、来年のワールドカップでの勝利をイメージしています。

特に目を引くのは、日本サッカー協会(JFA)の新しいエンブレムが輝く前身頃に入れられた、独特の模様です。これは、歴史を紡ぐ糸をイメージした「刺し子柄」です。2018年は、ワールドカップ初出場から20年を迎えた節目の年であり、これまでの日本サッカーの歴史を築いてきたあらゆる選手やスタッフ、サポーターたちの想いを紡ぎ、ロシア大会へ挑むというメッセージが込められています。

Vネック部分には、侍の着物の前あわせ部分からインスピレーションを受けた形状の「VICTORY RED(ビクトリーレッド)」を配置されています。 日本を象徴する日の丸の赤を配することで、世界で勝利を目指す日本を表しています。

さらに、首元の内側に搭載されたサインオフロゴには、過去の5大会分のユニフォームのアイコニックなデザインが組み合わされており、過去20年間で積み重ねてきた歴史や経験を背負い、真の勝利をもぎ取りに行くという強い意志も表現しています。

極細の糸を採用し、優れた速乾性・通気性・冷却性を実現します。丸みを帯びた着丈形状については、よりモダンなルックスと動きやすさを両立したデザインとなっています。

2018アウェイユニフォーム

2018日本代表の新アウェイユニフォームは、純粋無垢な白を基調としたライトグレーを採用し、光り輝く未来が表現されています。 過去20年間で積み重ねてきた歴史や経験を背負い、真の勝利をもぎ取りに行くという強い意志を表現した新ユニフォームです。

日本代表 2018 サッカーユニフォーム アウェイ 半袖 レプリカ

デザインの特徴である左肩のグラフィックは、日本が初めて優勝した1992年の国際大会で着用していたユニフォームを現代に再現します。また、日の丸のカラーである白と赤を近未来的にライトグレーで表現しており、光の当たり方によって色が変化します。「光り輝く未来」を表現しています。

三つのバーは、それぞれ微妙に異なるデザインとグラデーションカラーで、日本人のきめ細やかさ、さらに過去/現在/未来という時の流れを表現し、より強い日本の未来を創造できるようにという想いが込められています。

ナンバーやロゴには赤色を採用します。サッカー日本代表アウェイユニフォームとしては初めて青色を一切使わない白と赤のみの配色にすることにより、日の丸のカラーを近未来的に表現しています。

サッカーユニフォーム通販

サッカーユニフォーム通販【Sports-Store】は大型代表 サッカー ユニフォーム通販サイトです!日本代表 ユニフォームをはじめ、ブラジル代表、スペイン代表、アルゼンチン代表など多くの人気サッカーチーム代表ユニフォーム、クラブユニフォームも激安な価格で販売しています。最大50%割引で安くできます。

そして、マーキングも対応できるし、ネームや背・胸番号は自由に入れOK!チームオーダーにも大歓迎!合計8,999円以上ご購入で全国一律送料無料になります。

2018ブラジル代表新ホームユニフォーム

2018 FIFAワールドカップ ロシア大会に向け、新たな「サッカーブラジル代表新ホームユニフォーム」を発表いたします。新ユニフォームは初めてカラー放送された1970年ワールドカップで世界の視聴者にインパクトを残した「Samba Gold」と名付けられた明るい黄色を再び基調色に採用します。差し色は伝統的な緑で襟やナイキロゴに使われています。サッカーブラジル代表新ホームユニフォームを探す方、ぜひこちらへどうぞ!

ブラジル代表 2018 サッカーユニフォーム ホーム 半袖 レプリカ

2017-2018マンチェスターシティホームユニフォーム

マンチェスターシティ 2017-18サッカーユニフォーム ホームモデルは16-17モデルにも使われた、ナイキヴェイパーテンプレートをマイナーチンジし再び使用する模様です。シンプルなデザインで襟回りと袖から脇、サイドに掛けて白いラインを備えています。袖にはスポンサーとして「ネクセンタイヤ(Nexen Tire)」のロゴが配される事が決定しています。マンチェスターシティの2017-18サッカーユニフォームが欲しいなら、ぜひこちらへ!

マンチェスターシティ 2017-18サッカーユニフォーム ホーム 半袖 レプリカ

2018ロシアワールドカップにご興味がある方、是非弊店で好きなサッカーユニフォームをチェックしてください。閉店は2018ロシアワールドカップに観戦する方に各国代表サッカーユニフォームを豊富に用意しておりました。ご応援の代表チームサッカーユニフォームをきっと見つけます。